版画は僕のことば

石村嘉成

【個展開催のお知らせ】
中津万象園・丸亀美術館
2020年11月14日(土)~2021年1月17日(日)

作家・演出家 鴻上尚史さんと俳優 森山未来さんより、メッセージを頂きました。

(2016/08/27)

この度「石村嘉成展 私の生きもの図鑑Ⅱ」を開くにあたり、
「作家・演出家 鴻上尚史さん」と「俳優 森山未来さん」よりメッセージを頂きました。
その一部ご紹介させて頂きます。

お二人のメッセージの詳細は、個展中にお渡しするパンフレットでもご紹介しております。
パンフレットに関してはこちらからもご覧いただけます。


作家・演出家 鴻上尚史さん

作家・演出家
鴻上尚史

石村嘉成さんの作品は、僕の心の深い部分を揺り動かします。作品からは、「生きていく衝動」が溢れています。作品に触れると、生命体としての僕は活性化し、まだ見ぬ未来に向かって生きていこうというエネルギーをもらえるのです。


俳優 森山未来さん

俳優
森山未来

石村氏によって生みだされる絵はシンプルな色彩や構図ではあるが、どれも圧倒的な集中力の持続性と視点の明瞭さを鬼気迫る勢いで体現している。これからのご活躍も期待しています。

2015年7月 愛媛県・内子町にて、舞台「Judas, Christ with Soy(ユダ、キリスト ウィズ ソイ)~太宰治『駆込み訴え』より~」を公演。公演のフライヤー表絵として、石村嘉成の作品「ヤギ」が採用される。

当時の様子はこちら



 |