版画は僕のことば

石村嘉成

お父さんとお母さんの本が出版されることになりました。

(2021/08/04)

お父さんとお母さんの本が出版されることになりました。


▼クリックすると拡大します。
自閉症の画家が世界に羽ばたくまで自閉症の画家が世界に羽ばたくまで

2021年8月4日 扶桑社さんより、お父さんとお母さんの本が出版されることになりました。
タイトルは「自閉症の画家が世界に羽ばたくまで」です。

お父さんとお母さんが、僕のことをいっぱい書いてくれた本です。

自閉症の画家が世界に羽ばたくまで 単行本(ソフトカバー) – 2021/8/4
石村 和徳 (著), 石村 有希子 (著), 石村 嘉成 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4594088686
-----
いつも息子のことをありがとうございます。心より感謝いたします。
2021年8月4日(水)、息子とのこれまでを書きました本が扶桑社より発売されます。
(四国地方等は2021年8月5日(木)より販売)
 自閉症という発達障がいを持って生まれた息子の、診断を受けて苦悩から、「適切な療育」を学び希望に変わっていった様子を記しました。
 執筆の依頼をいただき、亡き妻が残した膨大な療育の記録を整理していましたら「こんなにキチンとどうして残したのだろう?」と思い、「ひょっとしたらこの記録を困っている人や、社会のために役立てて!」と言っているようにも感じました。
その妻の思いを本にすることができ、嬉しく思っています。
 息子のために短い人生を懸命に生きた妻に敬意を込めてこの本は妻との共著にさせていただきました。
 発達障がいの息子の子育てを書きましたが、この記録は普通の子育てにも示唆に富み、ヒントと希望をもたらすことができたら幸いです。
 出版に際しまして、扶桑社さんをはじめ御協力を賜りました皆様に心よりお礼申し上げます。

父:石村和徳

-----

 |